一元ファックスをご存知の方もおられると思います。トータル・カウンセリング・スクール(TCS)が毎週水曜日にお送りしている3つのコラムです。Faxまたはメールでのお届けになります。TCS主宰の田中信生先生とTCS看板講師の金藤晃一先生と、あと一つは、TCS講師が順にコラムを書いています。ホッとしたりハッとしたり。教師の頃の私は、週の半ばに送られてくるコラムに、立ち止まり、大切なことを心に思う時をもらっていました。

そこに「自慢の主治医です」というコラムを書かせていただきました。(発行がいつかは分かりませんが…)自分の主治医の先生を自慢したわけですが、その後思ったのです。「自慢の○○」があるということは、幸せなことだなって。ちなみに、「自慢の家族」「自慢の教え子」「自慢の草木染セーター」…そう言えるまでには時間がかかったものもありますが。それでも、言えるという事がうれしいです。いい人生を送ってきたなとつくづく思います。

皆さんの自慢はなんですか?それを考える時間は、まさに、宝探しの時間です。ぜひ、立ち止まって、考えてみてください。思いがけない宝物がそこにあるはずです。一元ファックスもよろしくお願いします。TCSのホームページから検索できます。