先生元気プロジェクト代表 籠井淑江 (かごいとしえ)

岡山で、小学校教諭として働く。途中、2004年から2年間、うつで休職。復職した後、2013年、27年間の教員生活を閉じ、2014年から、米沢に移り住み、カウンセリングの学びを始める。岡山県教師を支える会沢田の杖塾オーナー。現在は、トータルカウンセリングスクールの講師、高校のスクールカウンセラーとして勤務。日本学校教育相談学会会員。

講師 大久保智弘(おおくぼともひろ)

大学院修了後、神戸の中高一貫校で社会科・情報科の教員をしていた。2013年に米沢に移り住み、カウンセリングを本格的に学び、トータルカウンセリングスクールの講師として東北・東京を中心にセミナーを実施。また、スクールカウンセラーとして高校に勤務、教員免許更新講習の講師も務めている。その後、東京の公立小学校で特別支援教室専門員を経て、現在は、横浜市青葉区でビジョナリーキャリアアカデミーを開講し、中高生のためのキャリア教育、進路実現に向けての学習の指導などを行っている。