先日のオンラインセミナーでは、「矛盾」の持つ意味を考えました。

①自分の矛盾を見つける。②それぞれの矛盾のおかげで得ていることを考える。③矛盾することが助け合って得ていることを考える。

この3ステップで自分の矛盾を掘り下げてみました。「矛盾することはダメ」と思っている方にとっては、「矛盾が心のバランスを取ってくれている」とか「矛盾に守られている」というのは、新発見。というより衝撃的だったようです。でも、『一生懸命働く自分』からは、「評価され、信頼され、充実した日々が過ごせている」。そして『休みの日はだらだらする自分』からは、「休息を得、過労死しないで働けている」。その相反する矛盾が助け合って、「集中力が得られ、より質の高い仕事ができる」という、お宝発見です。

おもしろいことに、自分の矛盾を受け入れると、人の矛盾が気にならなくなります。実際、娘さんの矛盾にイライラしていたという方が、自分の矛盾に気づき、その中にある宝を発見してからは、娘さんの矛盾が気にならなくなったそうです。それどころか、可愛くさえ感じたと言うのです。

『矛盾からの宝探し』。ぜひお試しください。ちなみに、今私が宝探しをしている矛盾は…「人をゆるしたい自分」と「人をゆるせない自分」。そこには、きっと自分が大切にしている価値観もありそうです。大物が潜んでいそうで、ちょっとドキドキしています。皆さんもご自分の矛盾を見つめてみてください。そして、そこに隠された宝物を発見してみてください。世界が輝き始めるはずです。