成績表の所見って、いろいろ悩みませんか?私はずいぶん悩みました。

そして、試行錯誤の末たどり着いたのが、「ポストイット」なんです。教えちゃいます!「ポストイットの活用法」

 

教務必携の後ろの方に、子どもたちのページを作る。一人1ページ。

何かよいところを発見した時に、ポストイットに書いて、その子のページに貼り付ける。

時折見返すと、たくさん貼ってある子とそうでない子に気づく。

貼っていない子は、しっかりしていて目立たない子の場合が多かったかな。

気づくとやはりその子を注目しますね。「よいところ見つけるぞ!」みたいな感じで。

貼ってある内容も、同じ視点で重なっていたりすると、「違うところも見つけるぞ!」って気になっていました。

これが、所見を書く時に多いに助けになりました。

ぜひ、お試しください。また、他のアイデアもお持ちでしたら、ぜひ教えてください。