8月10日(月・祝)、オンラインセミナーがありました。初めての方、お久しぶりの方、皆さん、和気あいあいと学んだ2時間でした。

『大丈夫感覚を取り戻す』というタイトルで、沢田の杖塾の森口章先生に基調講演をしていただきました。その中で、『大丈夫感覚』を【メンタルな浮き輪】と表現されていました。また、「レジリエンス(ストレスからの自然回復力)」について教えていただきました。

レジリエンスが高い人の5つの特徴は  ①思考に柔軟性…ネガティブな状況の中にポジティブな側面を見つけ出す力(暗闇の中に光を見出す力) ②感情のコントロール…事態や自分の否定的感情に振り回されず課題に向き合う力 ③自尊感情を一定以上に維持…そうでなければ生きられない自分との和解=受容・自分へのこだわりを離れ、課題中心に ④可能なことへ挑戦する力と、不可能なことへのあきらめ…ある状況において、必要な行動が、自分にはうまくできると(その可能性を)感じる力 ④楽観的であること…極楽とんぼの勧め

今の自分はどうだろう。悩みの中にいた時に、自分はどんな状態でもがいていただろう。その時私は、かけがえのない私自身に対してどのように接していただろう。。。いろいろ思い巡らせながら、聞かせていただきました。グループでの感想の分かち合いの後、全員での分かち合い。皆さんの言葉から、また力をもらう。そんな時となったことを感謝します。タイトルのように、弱さを分かち合ってくださった方もおられて、本当に豊かな時となりました。ありがとうございました。

次回は9月5日(土)です。今年は、初めてのことがたくさんあって、本当にご苦労されたことと思います。そんな「苦労したこと」の中から、「得たこと」を考えてみます。つまり、レジリエンスの①や②と関連してくるワークです。そのやり方を知っていると、何かの時に【メンタルな浮き輪】を見つける手助けとなります。ぜひ、ご参加ください。