暑いですね。。。この言葉しか出ない・・・日照りに大雨。最近の天気、どうなっとんじゃい(`⌒´)という今日この頃ですが、学期末は、皆さま、通知表で大忙しではないでしょうか。(普通の手紙になってきた。暑さのせいだ(@@;))

教師になり始めの頃の私は、通知表に△をつけるのが嫌で嫌でしかたありませんでした。この△は、教え方が悪いからだ。ていねいに関わらなかったからだ。私への△なのだ。。。そうやって自分を責めていた気がします。確かに、指導力不足はあったでしょう。全体を見る力が不足していたことも事実です。とはいえ、あの時の私なりに全力を尽くしていたはずです。それに、自分を責めている限り、がんばりの少ない子どもに対して責める気持ちが出てくるものです。

あの頃の私に、「よくやっているね。大丈夫。」と声かけをかけてあげたい。この暑さの中で、一人ひとりの子どもへの心を寄せた通知表を書いておられるご自身に、まずは、「よくやっているね」と励ましの言葉をかけてあげてください。私も応援しています!