連休が始まりました。
4月に転勤なさった先生にとっては、いやいやそうでなくても、
この連休は、待ち遠しいものだったでしょうね。(私はそうだったのですよ)

参観日、家庭訪問、遠足、最近は、春に運動会の学校も増えて、先生方のご苦労もひとしおではないですか?
そう言えば、この行事目白押しの日々の間をぬうように、海での宿泊研修に行ったことがある。
いやあ、よくまあ、生き抜いたなあ・・・我ながら拍手!です。

ところで、転勤すると、「分からない!」だらけの日々になりますよね。
教室が分からない。物の在処が分からない。誰が誰だか分からない。。。ああ。。。みたいな

で、あるとき、思ったんです。「これは、チャンスかも!」って。
何がチャンスかって?それはね、、、

分からないことがたくさんあるってことは、人に教えてもらえるチャンスだってこと。
そう思ったときから、分からないことが楽しくなりました。
そして、できるだけ多くの人に「○○はどこにありますか?」と聞いて回りました。
先生方にも子どもたちにも、できるだけ違う人にね。

気がつけば、たくさんの人と言葉を交わし、仲良しになっていました。
ありがたや ありがたや