傾聴の底力

今年の夏のセミナーは、『傾聴』をポイントとして構成しています。「ただ黙って聴く」ことは、それだけでも力があります。コロナ禍で、人と人とが接する機会がかなり奪われています。だからこそ、少なくなったチャンスを活かすためにも、さらに関係を深めるためにも、聴く時に大切にすることをお伝えします。

ポイントは「何を聴くか」。「誰を意識するか」。

セミナーの1回めは、「何を聴くか」に的を絞ってお伝えします。2回めは、「誰を意識するか」。3回めは、「そのために必要な心構え」。

8月7日(土)をスタートに、毎月第1土曜日の10時から2時間です。3回シリーズなので、全て受講していただくに越したことはありません。が、どこから受講してもご満足いただける内容です。どうぞ、ホッとできる場所で、お茶などご用意してお集まりください。

「何だ傾聴か」と思われたそこのあなた!私も最初はそう思っていたのです。「黙って聴くだけならできる」って。ところが、学ぶほどに傾聴の奥深さを感じ、すればすれほど、聴けない自分に出会います。その傾聴の深みへ、ご一緒しましょう。ご参加お待ちしています。お申し込みは、HPより。お待ちしていま~す。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。