息つぎがうまくできない子って結構いますよね。実は、私も息つぎが下手なんです。だから、子どもに教えられない。というわけで、近くの水泳教室に習いに行きました。そこでコーチに言われたひと言。「肩に力が入りすぎ」子どもたちに「力を抜いて」って指導しながら、自分はガチガチに力が入っていた!あっちゃあ~!!力が入ると沈んでいく。怖いから、なお力が入る。負のスパイラルです。で、コーチに教わったとおりに指導してみると、子どもたちの方が早く力が抜けるんです。素直ですよ、ホンマに。あんなに沈んでいた子が、嬉々として泳ぎ出す。「水を得た魚」ってこういうことかと思いました。息つぎを覚えた子どもたちは、すいすい泳げるようになった日を「お魚記念日」と呼んでいました。かわいいなあ❤

私ですか。相変わらず、息つぎ、下手です。人生と一緒。力が入っているんだわ~・・・