普段は聞き役になることが多い先生方に、いっぱいしゃべってホッとしてほしいと願う「しゃべラボ」、米沢でも開催させていただきました。19人の方がお越しくださり、「時間ですよー」と言っても話が終わらない、「短すぎる―」と叫ぶくらい夢中でおしゃべりしたひと時でした♡

この「しゃべラボ」は、2017年夏の東京セミナーでの、「とにかく話す場がない」「しゃべる時間がない」という声をもとに始めたものです。今回のアンケートにもありましたが、「同じ悩みを持っている人がいる。一人じゃないんだ」とホッとしたり、「とにかくしゃべった」「すっきりした」というすっきり感を味わっていただいたりの、安心安全の場です。SGPは『お茶とお菓子をご用意してお待ちしています』がお仕事です。

当日、横浜から来た相棒の大久保が、しゃべラボ用のお菓子を新幹線に置き忘れちゃったんです。お茶目でしょう。でも、ありがたい。いろんな方からの差し入れがあり、しゃべラボ後のお茶タイムがさらに充実のおしゃべりタイムとなりました。ここでも「時間ですよー」というまで止まりませんでした。

こんなふうに、先生方のお声からその時々の必要を感じ取りながら、しゃべラボやセミナーを計画しています。5月11日(土)には東京で、午前中はセミナー、午後はしゃべラボを開催します。詳しくはメルマガ、またはこのホームページでご確認ください。新しい出会いを楽しみにしています。たった半日なのに、先生方の表情がやわらかく輝いていくのを見せていただくのは、本当にうれしいことです。

私自身もうつから立ち上がるときに、大勢の方に聴いていただき、安心とエネルギーをもらった経験があります。そう。人は人によって癒されるのです。大丈夫。あなたは一人ではありません。あなたとの出会いを楽しみにしています。