運動会のことを思い出しました。

6年生の担任の時、組み体操で5段タワーに挑戦したことがあります。運動会2日前に初めて1回成功したのですが、本番もうまくいくかどうか霧の中。祈るような気持ちでした。

そして本番当日、出番前の「やるぞ~!!!」の気合いがすごくて、もうそれだけで涙がこぼれそうでした。

運動場の真ん中で、3段、4段、と組み立てていく時の子どもたちのかけ声は「できるできる」「俺たちは必ず出来る!」「もう一息!」と、前向きな熱い言葉の応酬でした。

そして、5段目の一人が立ち上がった時の割れんばかりの拍手!!!

ああ、思い出しただけで涙が出る。。。。素敵な思いだをもらいました。幸せです。