皆さんは、黄ニラってご存じですか?普通のニラは緑色です。それに黒いビニールシートを被せ、日光を遮ります。すると、黄ニラができます。それを収穫した後、一度お日さまに当てると、より鮮やかな黄色になるんです。当てすぎると緑になるから、タイミングが大切だそうです。(ざっくりの説明で、黄ニラ農家さん、ごめんなさい)

小学校3年生では、社会科で、地域の産業について学びますが、この黄ニラ農家に見学に行き、築地などにした出荷しないという高級食材をいただいたときには、その甘さや香りにうっとりしたものです。「黄ニラのふわふわ丼」「黄ニラばら寿司」・・・給食に出たときには、狂喜乱舞!

書いている内に、お口の中に黄ニラの香りが広がりました。旬は冬。2月12日は黄ニラ記念日。「にっこりいいニラ」なんですって。

なんだか、黄ニラのコマーシャルになっちゃった。でも、皆さま、お試しあれ!