学校が再開して、今、どんな感じですか?

先日、大喜びで水泳をしている子どもたちの映像を見て、胸が熱くなりました。学校には、子どもたちの歓声がなくっちゃね。所によっては、分散登校だったり、土曜授業だったり、7時間授業だったり。。。感動するのは、どの先生も必死で本気で子どもたちに向き合っているというその真摯な姿勢です。日本の未来は、今ここから。

先日のオンラインしゃべラボで、授業も大切だけれども、人間関係づくりも大切だ。この2つは、学校教育の「車の両輪」だという話が出ました。体感覚的には、4月の始めの感じだとも。行事を通して、先生と子ども、子ども同士が身につけていくコミュニケーション能力。学力格差の報道が目につきやすいのですが、本当の生きる力は、コミュニケーション能力なのかもしれません。それが始まっているという事です。

人を思いやり、赦し合う。譲る。言葉の花束を贈る。待つ。温かいまなざし。どれもこれも、人が育つためには、なくてはならない大切な空気です。「本当に大切なものは目に見えないんだよ」と星の王子様が言いました。そうです。目には見えないけれども、私たちの周りを包んでいる空気感は、時に緊張を生み、それが続くと疲れ果てるという負の循環にもなりうるし、大丈夫だよというゆとりの空気感は、余分な力を抜き、その人本来の力が出せるようにもなる。どうせなら、温かいやわらかい関係をつくっていきましょう。

次回のオンラインしゃべラボは第4週の22日(月)20時~21時30分です。あなたのお越しをお待ちしています。