水泳の時間のよいところの一つに、スキンシップが自然にとれるところがあると思います。

お家や教室で何かあったとしても、叱った後でも、お互い、身体を動かし発散できる。泳ぎが苦手な子どもたちとは、ごく自然に手がつなげる。お腹の下に手を添えて、「大丈夫。先生が支えるから」と言える。必死で泳ぐ子どもと併走しながら「がんばれ!」って間近かで声援がおくれる。その子なりの成長に、その場で即「やった~!」「すごい」と言える。ハイタッチもできるよ。

夏休みの始めに「グァムにでも行ったの?」と言われるほど、日焼けするけどね!先生方、スキンケアは大切に❤