お試しで始めたオンラインしゃべラボですが、思いのほか喜ばれています。人に会うことがままならない昨今の事情ですので、画面越しとはいえ、人と話すのは楽しいですね。

1回めはzoomに慣れることから始まりました。みんなでソロソロお絵描きしたりチャットしたり。2回めは、2人組でのロールプレイやグループでのおしゃべりをしたり。3回めは、5分ほどのレクチャー付きでした。広島・岡山・香川・山形・神奈川・埼玉・兵庫……各地の状況も様々でした。話し合いのテーマとして出されたのが、「生徒への心のケアをどうしていますか?」。学力保証をと言われていますが、オンライン授業なんてしたことがないというのが現実で、心のケアまでは手が回らないということがよく分かりました。この質問が出ること事態、生徒に心を寄せている証拠です。SGPは、「先生方の心に寄り添いたいので、いつでも愚痴や悩みをお聞かせください。まずは、先生ご自身の心を大切に。」とお伝えしました。愚痴は大事。Gucciというブランド品ですから。その後、グーグルやzoomのclassroomでの生徒たちとのやり取りにちょっと温かい言葉を添えるという取り組みを始めた先生もおられて、感動です。すごいなー。

心をコップに例えると、コップには入る量が決まっています。ですから、溢れだす前に人に聴いてもらってこぼしておく。すると、その隙間がゆとりとなって、誰かの心の寄り添える。そんな感じがします。

もっと多くの先生方にオンラインしゃべラボに参加していただくことや、夏のセミナーのことも検討しています。セミナーは、岡山で、生で対面してのセミナーになればいいのですが、同時並行でオンラインセミナーも制作中です。しばらくは離れて暮らす「コ」と「ロ」と「ナ」。次会う時は「君」という字に。See you soon(@^^)/~~~