『それぞれの春』

先日、岡山に帰省したとき、

最後に担任した子どもたちのそれぞれの進路を教えていただきました。

進学先にもそれぞれの個性が溢れていて、子どもたちの顔を思い浮かべながら、

その未来に夢を馳せ、ほっこりと温かい気持ちになりました。

新しい日々が、喜びに満ちあふれていますように。

辛く苦しいことがあっても、全てがよりよい人生を生きる糧となりますように。