「新しい時代の新しいセミナー」ということで、トータル・カウンセリング・スクール(TCS)でも、インターネットによるセミナーを始めました。その第一弾が、『「心」が喜ぶ自分へのアプローチ』というタイトルでの、自分の心と向き合うワークでした。zoomってすごいですね。海外の方ともご一緒できる。しかも、自分の部屋で静まってじっくりと自分自身の心と向き合える。ありがたいことです。

先日のセミナーで、私は、9歳のとしえちゃんに出会いました。それは、祖父の死を目の当たりにして震えている私でした。一人の人が死んだというのに、いつもと変わらずご飯を食べている家族や親せきの人たち。祖父の頬の冷たさがまだ手のひらに残っているのに、日常は変わらない。生きるって何だろう。人は何のために生まれ、何のために死ぬのか…「死」を意識した最初の時でした。その震える9歳の自分に「大丈夫だよ。(大人の)私が、いつだってあなたの隣にいるよ。」と声をかけながら、どんなことが起こっても、「私が私の味方になろう」という思いを胸に刻んだ時となりました。

人は弱くて小さな存在です。ありとあらゆる過ちを犯す存在です。時には、自分よりも周りの目を気にして、自分をないがしろにします。自分を見失うことさえもあります。それでも、人は愛おしい存在です。その人ならではの宝物をもって、この世にたった一人のかけがえのない存在として、今ここにいるのです。人の一生は一瞬です。その間を、自分と仲良く、自分を大切にしていこうと、そんな気持ちでセミナーを終えました。

あなたも、この世界で燦然と輝くかけがえのない存在です。お互い、与えられた今日を力いっぱいenjoyして生きましょう。

8月10日(月)9月5日(土)10月3日(土)いずれも10:00~12:00。SGPのオンラインセミナーを開催します。詳しくは、HPやメルマガでご確認ください。かけがえのない命の出会いの時となりますね~!お待ちしています。