○○からの卒業

先日のしゃべラボでのロールプレイテーマは、『○○からの卒業』。

私がしたいなと思った卒業は、「マイカーからの卒業(ガソリン代が高くて…)」「貧乏からの卒業(私はお金に縁がないという口癖があるから)」。そして、はたと気がつきました。私が一番したい卒業は、「思い込みからの卒業」。そうですよね。自分に制限をつけているのは、この思い込みです。+の思い込みもあるけれども、-もある。むしろ、-の方が多い。そこからは、ぜひ、卒業したいものです。

しゃべラボにご参加の皆さんが教えてくださったのは、「力みからの卒業」「過剰な劣等感からの卒業」「心配からの卒業」「理想からの卒業」。。。本当に様々でしたが、でも、この卒業宣言には、「今ここを生きる」「前を向いて生きる」そんなパワーが感じられました。

始めて6年生を送り出して、4月になった時に、毎日顔を合わせていた子どもたちが学校にいないことに気がつき、しみじみと寂しさを味わったことも思い出しました。今、当たり前にあることも、決して当たり前ではない。なくして分かることが多い。「今ここを生きる」「前を向いて生きる」には、「かけがえのない今を、本気で大切に生きる」。そんな意味も込められているのですね。これも、卒業から教えてもらった大切なことです。

あなたは、何から卒業なさいますか?それが、あなたの未来を拓く力となりますように。

おっと、そうだ!最近、ブログや公式lineのメルマガを書き忘れることがしばしばあります。「うっかり」からの卒業も宣言します!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。